文部科学省 科学研究費補助金 学術変革領域研究(B) 令和3年~5年

ヘテロ群知能

多様な細胞の集団動態から切り拓く群知能システムの革新的設計論

Contact
JP EN

文部科学省 科学研究費補助金
学術変革領域研究(B) 令和3年~5年

ヘテロ群知能

多様な細胞の集団動態から切り拓く群知能システムの革新的設計論

Contact
JP EN

研究組織

A01班
ヘテロ群知能の構成論的理解から切り拓くハイアベレージなシステムの設計論

メンバー

               
代表者
加納 剛史 (東北大学電気通信研究所)
分担者
末岡 裕一郎 (大阪大学大学院工学研究科)

研究紹介

様々な性質を持つ個体が変動環境下において、適切な内部状態や果たすべき役割を自身で見つけながら秩序を創発し、適応的にハイアベレージな機能を発揮するヘテロな群知能システムを提案します。

A02班
筋細胞群知能:昆虫変態時の筋肉リモデリングにおける相転移的動態の理解

メンバー

代表者
梅津 大輝 (大阪大学理学研究科)

研究紹介

細胞が創発する群知能という観点から組織の形成過程を理解することを目指します。ショウジョウバエの変態期に起こる筋肉リモデリングをモデル系として用い、古い筋繊維が一旦バラバラになったのちに再集合して新しい筋繊維を作るという新規の生命現象に注目します。

A03班
新生ニューロン群知能:脳の再生効率を決定する挙動と制御則の理解

メンバー

代表者
金子 奈穂子 (同志社大学大学院脳科学研究科)

研究紹介

ライブイメージングで記録した新生ニューロン群の挙動を、抽象度の高い数理モデルを用いて解析し、群としての移動制御機構を見出すとともに、その基盤となる分子機構を解析し、新生ニューロンが「群れ」として精緻な脳機能の修復に寄与する群知能的な移動制御メカニズムを解明することを目指します。

領域アドバイザー

西森 拓 教授(明治大学)
Prof. Dario Floreano (EPFL, Switzerland)

班友

平島 剛志(京都大)
Munehiro Asally (Warwick大)